ブログ

事例1062 「フローリング盛り上がり」

年末まで結構予定が埋まっております。

特に直近は、予定がどんどん埋まるため、年内に入れられる仕事はわずかです。

 

■(1)今回の事例______________

「フローリング盛り上がり」
_______________________

◆写真解説

フローリングの盛り上がり。短辺の継目が盛り上がり、山になっている。
(赤線部が継目)

 

◆内容説明

フローリング材自体の収縮により継目は動きやすい。
そのため、継ぎ目の固定は釘(ステープル等)+ボンドできちんと施工する必要がある。

施工方法はマニュアルや梱包に書かれているが、それを読まず
自己流で施工する大工さんが多い。
ボンド、釘の両方が施工されていないケースも未だに多く見られる。

 

◆対策

施工前に大工さんに正しい施工方法を認識させる。

 

==============================

■(2)編集後記

普段から現場でいろいろな情報や疑問などを拾っております。
今回、キッチン換気扇ダクトの材料、種類ついての疑問を
日経BP社さんに調べてもらったことが記事になりました。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/112401751/

(会員登録しないと読めないです)

消防署の見解は意外と厳しかった。

建築関係者には是非読んでいただきたい記事です。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る