ブログ

事例1071 「筋交い未施工」

今日は2件、床下に入りました。
そのため、夜、事務仕事をしていると、顔が埃っぽい。
顔と目を洗いましたが、髪の毛や首周りに未だ残っている感じ。

気になると、仕事に集中できませんね。

 

■(1)今回の事例______________

「筋交い未施工」
_______________________

◆写真解説

屋根裏から2階壁上部を確認。図面に記載のある筋交いがない。

 

◆内容説明

完成した現場でも、壁の石膏ボードを梁まで施工していない場合、
屋根裏から筋交いが確認できます。

写真は瑕疵検査時に、発見した筋交い未施工。

中間検査や瑕疵保険検査がある現在でも、たまに見かける事例です。

未施工分だけ、耐力が弱くなる。

 

◆対策

工事中であれば、筋交いの有無の確認は容易です。
念のためチェックをする。

 

 

==============================

■(2)編集後記

先週あたりから右ひじに痛みを感じ、昨日からはプラス右手首が痛い。
直前まで原稿を書いていたので、腱鞘炎かと思いましたが、位置が違う。

思い当たる原因として、今月は床下によく入る。
写真を撮る際に、タブレットを無理して持っていることくらい。

シャッターボタンが右にあり、右手だけで支えながら、ボタンを押すことがあります。
両手で持てばよいですが、無理なケースが多いです。

床下だけ普通のカメラに変えればよいですが、
黒板入りのタブレットを一度使ってしまうと、その便利さに後戻りできません。

痛みが引いたら、腕を鍛えようと思います。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る