ブログ

事例1072 「大引き継手、施工不良」

このところ、裁判関係の仕事依頼が多い。

いつも何故か複数件、依頼がまとまります。
期日がある仕事なので、こちらの都合が優先できないのがつらいです。

 

■(1)今回の事例______________

「大引き継手、施工不良」
_______________________

◆写真解説

1階床を支える大引き継手の不備。
固定が不十分な上、近くに受ける束もない。

 

◆内容説明

プロの仕事ではないです。
本来、途中で継ぐときは、受ける側の近く(150mm内外)を束で支える必要がある。
さらに、継手部は釘(N75 2本等)で緊結する。

不安定であり、継手が動きやすく、床のたわみなどの原因となる。

 

◆対策

床下は手抜きされやすい箇所。
1度は床下を確認する。

 

==============================

■(2)編集後記

息子の大学入試、前期試験が終わりました。
明日から愛知県では、私立高校の入試が始まるようです。

少子化で受験は昔より楽なのかと思いますが、定員をオーバーすると
国が補助金を減らすようで、大学側も合格者を絞っているようです。
昔より、合格率が下がっていると高校の先生が言ってました。

 

受けた全ての大学は、ネット出願。出願時に受験料もクレジット払い。
その後、大学からデータで書類が届き、それをプリントアウトし、
写真や高校からの調査票を添えて書留で送る。
受験票自体もデータだけという大学もありました。

こういうところでも電子化が進んでおります。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る