ブログ

事例1073 「鉄筋露出」

このところ、スマホの調子が悪い。
いきなり電源が落ちたり、充電が無くなったり。

車移動の場合はすぐに充電できますが、列車移動では使えないまま。
修理か機種変更に行きたいですが、しばらく、行く時間がなさそうです。

 

■(1)今回の事例______________

「鉄筋露出」
_______________________

◆写真解説

基礎鉄筋の露出(かぶりがゼロ)。
新築工事中の現場、すでに錆が垂れている。

 

◆内容説明

今回もプロの仕事ではないです。

「かぶり」という基準を知らないで施工している。
「かぶり」・・鉄筋からコンクリート表面までの最短距離のこと

強度的な問題以外に、耐久性の面でもかぶりが必要。
この状態を放置すれば、数年で鉄筋の錆が進行し、爆裂します。

基礎屋さんも忙しく、人出不足。
大工など他の職種が、施工してしまうケースがよくある。

 

◆対策

コンクリートを打設する前に、かぶりをチェックする。

 

==============================

■(2)編集後記

先週末、欠陥検査の指摘に対する修理工事の打ち合わせに行ってきました。

検査書類を送りつけた当初は、非を認めていなかった様子でしたが、
相手の態度がかわり、全面的に修理をすることになりました。

明日も別件で、同様の打ち合わせ。

業者が逃げると裁判などを考えないといけません。
自分に非が無くても、時間とお金がたくさんかかります。

依頼先を決める際、責任を取る業者(設計、施工)へ依頼することが大事です。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る