ブログ

事例1080 「24H換気扇工事の不備」

名古屋も桜が開花しました。

地元の桜まつりは、日程が固定されているため、
例年より1週間も早い開花は、祭りの頃には花が散っていると思います。

 

■(1)今回の事例______________

「24H換気扇工事の不備」
_______________________

◆写真解説

24H換気。接続ミスで給気の箇所が排気になっている。
(写真はティッシュペーパーで吸排気を確認)

 

◆内容説明

本体のダクトの接続位置を間違え、吸排気が反対になった。
設計通りでないでないため、換気計画が狂う。

24H換気は、実際に確かめないと
吸っているのか、給気しているのか分かりにくい。

吸排気口に表示があれば間違いは減ると思う。

 

◆対策

完成検査時にチェックする。

 

==============================

■(2)編集後記

見積書をごまかされ、返金請求している事件をサポートしている。
見積書の数字を足していくと、何百万円も合計が多い。

パソコンで見積書を作る時代に、まさか計算が間違っているとは思わず、
計算ミスに気が付いたのが代金支払い後。

明かなミスなので、当然返金されると思っていましたが、
裁判所の判断は、どうも怪しい感じ。

加算された額は、高額であっても、家の価格は一般的な範囲内。
金額に納得して契約している以上、計算ミスに気付かなかった自己責任。
なかなか厳しい判断です。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る