ブログ

メンテナンス費用

躯体が腐朽しているにも関わらず、費用がなく、修理できない事例があります。
保証期間は切れていて、施工者からは、劣化を放置したのが原因と言われてしまう。

家を売ろうにも、重大な瑕疵があれば、家の査定はゼロどころか、
解体費用まで請求される恐れがある。

 

将来のメンテナンス費用で大きなものは、外装の改修。

昔に比べ、屋根も外壁も長寿命化していますが、
施工不備などによって、案外早くダメになる例も多いです。

特に注意しなければならないのが、保証が切れたあと。
お金がないからと、メンテを先送りにすれば、家の腐朽が早まります。

分譲マンションの修繕積立金も、築年数が古くなればなるほど
値上がりして行くように、修繕にかかる費用は増え続けます。
また、天災が起きる確率も高まっています。

家を買うときに、家の予算を下げて、修繕費用を残しておくか
強制的に毎月、積み立てることをお勧めします。

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る