ブログ

事例1085 「サイディングの開き」

花粉症に加え、週末、標高が高いところで雨漏り検査をしたり、
最近は気温が低かったりで、体調がいまいち。

来週のセミナー準備など、やることはたくさんありますが、
体も休めたいと思います。

 

■(1)今回の事例______________

「サイディングの開き」
_______________________

◆写真解説

サイディングコーナーの開き。通気層内へ大量の雨が入る。
メーカーは製造不良を認めない。

 

◆内容説明

コーナー部分は貼り合わせ。施工後に反りが出て、接着面が開いた。
メーカーは、施工が悪いと言っているらしい。

現場を見ましたが、施工自体は一般的です。
明らかに製造不良ですが、建材メーカーが素直に非を認めることは、ほぼありません。

開いていることで、美観も悪いし、雨も入る。
修理は、張り替えが良いと思うが、再度開く懸念もある。

パワーボード(ALC)でも同様の現象が起きやすい。
劣化、不具合などを考え、外壁を選択する必要があります。

 

◆対策

不具合が起きたら早期に申し出る。
時間が経過すればするほど、製造不良を認められにくい。

 

==============================

■(2)編集後記

先日、主に使っている車を6ケ月点検に出しました。
走行距離は20,000KM。

ディーラーで半年で乗る距離としては最高記録だと言われました。
LCCの飛行機のように使い倒している感じです。
もう1台、遠出用のワゴン車があるため、合計の走行距離はもっと多いです。

遠くから交通費などを加算してまで、呼んでいただけることに感謝します。

GWまで、やや遠くの予定がたくさん入っております。
裁判所2つ、セミナー1つ、瑕疵検査等4件。
連休中は渋滞のため、遠くの予定はお断りしているため、前倒しで組んでいる影響もあります。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る