ブログ

事例1100 「大引きに付着したカビ 2」

1週間ほど、過密スケジュールが続きました。

今日は1日2件の新築検査で、気持ち的には楽。
明日から週末にかけて、遠方の予定が続きます。

 

■(1)今回の事例______________

「大引きに付着したカビ 2」
_______________________

◆写真解説

先回よりさらにすごいカビを撮影できました。
1階の床下で発生していますが、室内はカビ臭くて住める状態ではありません。

 

◆内容説明

家の中に入るとカビ臭い。
和室の壁(塗り壁)はカビだらけ。

これらは、床下のカビが原因。
コンセントをあけると、電線などもカビている。

カビの問題は年々増えているように思います。

 

◆対策

工事中に床がひどく濡れた場合は、乾燥を確認する。
換気システムのない基礎断熱を計画しない。

 

 

==============================

■(2)編集後記

家を建てる時、天井面の断熱を強化。
さらに風通しが良くなるように設計しました。

目的は、夏でもエアコンなしで寝るため。
昼間、現場に出るため、エアコンを付けて寝ないほうが、体の調子が良いです。

例年、エアコンなしで寝ることが出来ますが、今年だけは別。
風が入っても、その風が温かい。

これから家を建てる人は、異常気象を考慮し、省エネ計画することをお勧めします。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る