ブログ

事例1103 「壁断熱材、施工忘れ」

今日は、まるはちの日。
名古屋市が制定した記念日です。
なぜ今日なのか。市章が〇に八の字だからです。

今日は1日、名古屋市内の現場。
どこかで関連のイベントがあった訳でもありません。

 

■(1)今回の事例______________

「壁断熱材、施工忘れ」
_______________________

◆写真解説

壁断熱材が一部未施工(写真の黄色の箇所)。
断熱材がないため、屋外の熱が直に室内側の壁に伝わる。

 

◆内容説明

先回に続き、赤外線サーモグラフィーカメラで
断熱材の抜けを発見した例。

家の形が複雑な場合、施工忘れが起きやすい。
今回の例、壁の裏側は、屋根が交わっている。

大工のうっかりミスが原因。

 

◆対策

石膏ボードを張る前に断熱材をチェックする。

 

==============================

■(2)編集後記

今週から、高速道路がかなり混雑しています。
普段の平日にはない、車の量です。

週末、出張がありますが、車の場合、時間が読めないため、新幹線で伺います。

お盆期間中、渋滞がひどい一宮IC,四日市ICを通るルートの現場予定は組んでおりません。

四日市~鈴鹿の渋滞は、現在新名神の延長工事中。
これが完成すれば、渋滞は激減します。

一宮ICは拡張の予定なし。
一宮JCに出口を設けるようですが、渋滞解消になるか疑問です。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る