ブログ

事例1107 「ユニットバスの水漏れ」

移動が多い週で、TVを見る時間があまりありません。

台風や地震の被害状況が気になります。
今日はこれを書いたら、TVニュースで確認したいと思います。

 

■(1)今回の事例______________

「ユニットバスの水漏れ」
_______________________

◆写真解説

ユニットバスのドア枠角からの水漏れ。
枠が変色、柱や土台まで腐朽していた。

 

◆内容説明

私にとっては初めての事例。
ユニットバスは水が漏れないと思っていましたが、
人間がある確率でミスをするのと同じく、
どこのメーカーでも一定の割合で起きているようです。

水漏れが起きるのは、主に床の取り合い。
今回、修理まで立ち合い、
腐朽した土台、柱を入れ替え、構造的に十分補強しました。

 

◆対策

定期的に床下を点検する。

 

==============================

■(2)編集後記

大きな災害が起きるたび、予防が出来ないかと思います。

土砂災害、地盤の液状化、浸水など。
予見が可能なものは、多いはずです。

ただし、それを判断できる専門家は少ないですし、
すでに建っている家はどうすることもできないケースが多いと思われる。

心配すればきりがありませんが、
保険だけに頼るのではなく、土地を買うとき、家を建てる時に
自然災害についてよく考えることも大事だと思います。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る