ブログ

事例1117 「鉄筋切断」

今日は、列車移動。

朝はいつもより新幹線が混んでいました。
何かあるのでしょうか。

天気が良いので、移動も快適です。

 

■(1)今回の事例______________

「鉄筋切断」
_______________________

◆写真解説

コア抜きによる鉄筋切断。
図面のミスであとからコンクリートに孔をあけた。
大手鉄骨系住宅メーカーの現場。

 

◆内容説明

先回に続き、基礎の鉄筋を切断した事例。
大手メーカーでも起こり得る。

主筋が切断されているのを目視で発見。
(コア抜き箇所で鉄筋の切断面が見えた)
構造検査時に指摘をして、部分的に基礎をやり替えました。

あとから孔をあける必要が生じる場合もある。
その時に、鉄筋の位置を調べてあければ、切断する可能性は低い。

 

◆対策

コンクリートに孔をあける場合は、鉄筋の位置を調べる。

 

==============================

■(2)編集後記

見渡す限り、新しい家ばかり建っている場所に来ています。
住宅の建設ラッシュで、大通りはハウスメーカーや住設のショールームが目立ちます。

新たな大規模開発地は、圧倒的にハウスメーカーが強いです。
(土地を大量に買える資金力があるため)

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る