ブログ

サンヨーハウジング名古屋

今日、完成検査に行ってきました。
躯体上棟後、短期間で仕上げた現場でしたが、
大きな問題もなく、仕上げも良いほうでした。
今までこの会社を、何十件か検査し、
担当してもらった現場監督は、10数名。
皆まじめで、おかしな監督に一度も当たっていない。
(※すべての監督を知っている訳ではありません)
とても検査が、やりやすい会社の一つです。
こんな会社ばかりなら、検査で苦労しません。
こことは正反対なのが
Tホーム、N建設、T工務店など。
無知で有言不実行。その上、威張り、すぐひらき直る
最悪な現場監督が多い。
住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!
 
人気ブログランキングへ
 
 

玉善

名古屋の売り建て(建築条件付きの土地+注文住宅)業者。
昨日、躯体構造検査に行った現場で関心したことは、
ボルトやビス類、1本1本細かく社内検査しているようで、
これらの不備がなかったこと。
また、大工さんの仕事が丁寧。
現場監督も細かなところまで目を配っている。
図面類も、かなりきちんとしている。
私は、良い例に限り、実名を出していますが、
この方は、反対です。
昨日(2/17)の記事はすごいですね。
http://ameblo.jp/jikenbo100/entry-11167440523.html

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!
 
人気ブログランキングへ 
 

エス・バイ・エル

ヤマダ電機の子会社になったエス・バイ・エル。
現場で関心したことがあります。
それは、木造住宅で鉄骨系住宅のように
基礎のアンカーボルトを正確に設置している。
一般的に木造住宅はアンカーボルトに合わせ
現場で木(土台)に穴をあける。
そのため、多少位置がずれていても問題がない。
エス・バイ・エルの場合は、工場で土台に穴をあけるため
アンカーボルトをX,Y方向共に、ずれなく設置する必要がある。
欠陥住宅を調査する建築士のブログ-エスバイエル土台
  工場であけられた土台の穴
正確に設置するためには、図面をよく見て施工し、
現場監督などがチェックしないといけない。。
これは、大工さんの手間を省きながら、基礎品質の向上につながる。
他のメーカーの真似るとよいと思う。
住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!
 
人気ブログランキングへ
 
 

一建設

ローコスト住宅で有名な一建設
昔に比べ最近、いろんな意味できちんとしている。
現在検査している現場で驚いたのが
近隣へ迷惑がかからないように駐車場を借りている。
住宅現場では、99%駐車場はありません。
場内に止めれない場合は、路上駐車が当たり前です。
その他、社内検査、安全管理もきちんとしている。
家の価格は半分以下なのに、
積水ハウスなどの一流メーカーに近づいている。
検査している現場は、現在中盤を過ぎました。
私を警戒していることもあり、指摘らしい指摘は出ていません。
それに引き換え、別のローコストメーカー「Aホーム」
何事も経費削減のために省略している。
電話代も削減しているようで、連絡もしてこない。
そんな会社へ頼んではいけない。
住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!
 
 人気ブログランキングへ 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る