ブログ

下地センサー

壁の裏の木下地やビス、鉄などの下地探しの
機械を導入しました。

通常の新築検査では必要ないと思いますが
欠陥調査などでの必要性を感じ買いました。

sitajisennsa

筋交い金物の有無、石膏ボードのビスピッチ
木下地の状況確認に役立ちそうです。

機械に頼る事で検査精度を上げていきたいと
思います。

杭工事

今日、名古屋は今年最高気温で暑い一日でした。

この暑い中、設計物件の杭の位置出しと基礎の検査
に行きました。

どちらもまだ日陰の場所がなく今日結構、日焼けした
かもしれません。特に杭の現場は昼から2時間居ました。

 
杭位置等、建物の位置を出すときに測量機械を
使わない場合、隅の直角は対角(四角の角を斜めに結んだ
線)を出して確認します。

過去の失敗ですが現場で対角を計算しようとしたところ、
携帯サイズの電卓に「ルート」がなく出せませんでした。
もちろん携帯電話の電卓にも「ルート」など付いていません
もちろん暗算では無理なため最近は必ず事務所で計算してから
出かけます。

地盤の補強方法も時代と共に変化があります。

ただ、同じ時代でも業者により考え方がいろいろあり
それぞれの意見など聞いて勉強しております。

最近ですが地盤のプロの方からホームページを見て
メールを頂き地盤補強の業界の問題点などをお聞きしました。

地面の中の工事で目に見えないためいい加減な業者が存在
することを指摘されその対処法なども少し教えていただき
ました。

第三者検査会社を選ぶポイント

休み明けで今日は事務処理に明け暮れています。

今週は基礎の検査が多い予定です。

今日は検査会社選択の3ポイントを教えます

第三者であればどこでも良いと思っていませんか?
検査の質などは一度依頼しないとわからないと
思います
第三者検査を入れたのに効果がなかったと
言わないために選別が大切です。

チェックポイント

1、お金を支払うのは誰

  お客様依頼でも建築会社から支払う形態はよく
  ありません。
  支払う側の強みで圧力はどれだけでも掛けられます。
  例えば、
  何かあっても強いことは言えない、
  見て見ぬ振りを強要される事もあります。

2、建築業者と関係はないか

  真の第三者と言いながら実は建築会社からの仕事が
  主という会社もあります。
  (保証検査によくあります)
  1回だけのお客と継続して仕事をくれる客どっちを
  大事にするかはわかりますね。

3、検査員の質

  中にはチェックシートだけ持たせ経験をある程度
  積んだ素人が来る例もあります。
  建築現場はどれも同じではなくチェックシートで
  全て対応できません。
  また、設計業で確認申請業務に慣れているなどしない
  と建築法規に詳しくない場合があり法違反を
  見落とす事もあります。

この業界にいますといろんな情報が入ります。
中には上記に当てはまってもきちんとしている所がありますが、
ものすごく悪評の会社もあります。

見極める参考にしてください。

またまた構造欠陥発見

今日は昨日渋滞で行けなかった現場へ1件行きました。

この現場は大工工事終盤の検査で問題なしでした。
一安心です。

ただ、昨日の現場で1件、構造のおかしい箇所を発見
現場で簡単に計算したら

耐震強度が基準法の最低基準の60%しかありません

図面に記載してある事が現場で理解されていないため
間違いが起きたようです。

工事中であるためすぐに対応していただき現在、修繕中です。

本当にこのような事例が多いです
今年に入り何件目か多すぎて覚えきれなくなりました。

私が気が付かなければそのまま完成してたでしょう。

明日、明後日 検査は休みです。

2×4の石膏ボード不備

今日検査に行った現場でまたまた2×4の「石膏ボード」
(内部壁下地、クロスの下にあるボードの事)
の不備がありました。

2×4は内部の壁も一部
耐力壁(地震や大風のときに力がかかる壁)

に通常します。その基準が守られていないのです。
(釘やビスの打ち方が悪いのが主です)

ホームページの「欠陥写真」の所にも過去同様の不備が
載っているくらい多い事例です。
今年に入り同じ不備を5件以上は見つけています。

職人などの認識がないのでしょう。

今後この現場はこれらの不備を考慮しても建築基準法を
上回っているかを確認します。

もし、基準法をクリアしなかったら・・・・
改修工事を相手に要求します。

どうしたらこのような間違いがなくなるのでしょうか?
耐震強度不足は本当に深刻な問題です。

明日からGW後半ですが、明日は検査が4件入ってしまいました。
時間がずれると最後の1件は行けなくなる可能性が大です。
たぶん3件しか出来ないと思っています。
焦っていい加減な検査もしたくないですから。
渋滞を予想し朝早くから動く予定です。

どれくらい早く? 明るくなる頃からです。5時くらい?
朝一番は豊川まで行きます。

4日から6日は休みの予定です。
ただ、今月メルマガ読者に新たな無料情報提供(ニュースレター)
を考えていましてその原稿作成などに1日は取られそうです。

(メルマガ登録は当社ホームページから出来ます
 「まぐまぐ」を使っているため読者情報はこちらで把握できません
 安心して登録できます)

図面チェック

今日は1件、完成検査に伺いました。
非常に出来がよく「無事完成」です。
こんな現場ばかりだといいです。

事務所に戻ってからはこれから検査に入る現場の
図面チェックを3件、先ほどまでに行ないました。

図面のチェックと言いましても間取り批判などではなく
構造面を中心にチェックをいたします。
(木造のみです、確認申請で構造のチェックを受けるものは
いたしません)

今日見た物件は数字的には余裕をもって設計されていました
また、基礎の図面も公庫仕様にも適合し「合格」でした。

設計者がよく基準などを理解していると本当に良いと思います。

この段階で私が図面をチェックし意見を付けて変更などすると結構
大変な場合があります。何事もないことが一番です。

アパマンション強度不足

名古屋市中区の「アップルパレス丸の内」
(15階建て、102戸)。
名古屋市の検証で建物のねじれやすさを検証する
計算に問題点が見つかったほか、マンションの
自重の評価が甘いなど設計にずさんな点があった。

というニュース

このマンション、ハウスメーカー時代にいた事務所の
近くにあり、前を通るとつい見てしまう建物でした。

たまたま設計した建築士が偽装で問題になっているため
名古屋市も計算をし直したと思います。

問題になったねじれやすさの検証ですが
住宅ではほとんどノーチェックです。

規模が小さいからですが、やはりL字型などの建物は
住宅でも要注意です。

このような建物で折曲がり部付近、
窓を多く、吹き抜けで・・・なんてプランにすると
危険です。

新聞には6月から法改正があり偽装が減ると書かれて
ましたが、住宅は一部の除き今と変わりません。

スピードは最大のサービス

タイトルの言葉は私がハウスメーカーにいた頃に
よく聞いた言葉です。

今日、タマホームさんの完成検査に行きました。
基礎から6回の検査でしたが
ものすごくこの期間が早かった気がして、
検査開始を調べたら2ヶ月前でした。

タマホームさんもようやく施工体制が整ったのか
工事が早くなってます。

木造在来工法で2ヶ月で完成することはものすごく
早いです。

お客様にとっては早く住める。
建築会社にとっては経費がかからないなど
お互い良い事ばかりです。

今日の検査の結果ですか?
もちろん傷などはありましたが良かったですよ。

みのもんたの影響もあり業績順調のようで
この調子でがんばっていただきたいと思います。

さあ、訴訟か?

今日、弁護士さんと現場の打ち合わせをしました。

建築基準法違反の疑いの物件で今後どう進めて行くかの
打ち合わせです。

最初に検査に伺ってからこれまでの半年間に相手業者とも
話をしましたが途中から全く応じないため最終手段を
使う事になりました

訴訟関係はできれば一番やりたくない仕事ですが
私のような立場の建築士が嫌なら他に進んでやってくれる
建築士はほとんどいないでしょう。
(欠陥住宅被害ネットの建築士の一部は別ですが)

今年は結構複数関わりそうですが、すべて全力で支援していく
つもりです。

先日、建築士向けに短い時間ですが「講演」をしました
欠陥住宅は建築士だけの問題ではないですが

「建築士の力で事件数は減らせる事が出来る」

と思うからです。

ただ、私が受けた印象は多くの建築士の皆さんに改善心を
あまり感じ取れません。

政治を変えるくらい難しいものがあるかもしれません。

週末まで予定一杯です

3月の完成ラッシュのあとで先週あたりは検査の数は
比較的少なかったですが

昨日からまた、非常に混み合い出しています
移動距離も多く、私は昨日と今日で400KM
以上車で走りました。

今日、1件目の検査は一宮市で8時半からスタートし、
昨日と同様、合計1日3件検査に行きました。
検査以外に近所で耐震補強設計の打ち合わせもありました。
今からはまだ、建築士会の用事があり時間に余裕がありません。

明日から日曜まではもう予定が1件も入れられません。
ただ、出来るだけ予定は調整します。
現在三河と知多の一部以外は私が受け持っています。
数は多いですががんばります。

このままGWまでは検査混み合う予定です。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る