ブログ

事例1075 「基礎天端から鉄筋が飛び出している」

最近、月曜日は非常に問い合わせが多いです。

現場の予定によっては、当日中にお返事できないこともあります。
土日にメールを入れていただいた方が、対応が早くできます。

 

■(1)今回の事例______________

「基礎天端から鉄筋が飛び出している」
_______________________

◆写真解説

基礎の上端から鉄筋が出ている。かぶりゼロ。縦筋が長いことが原因。

 

◆内容説明

鉄筋の加工ミス。

コンクリートを流し込む前に、ミスに気付いているはず。
それでも鉄筋加工をやりかえなかった。

一度組んだ鉄筋を加工し直すのは手間がかかる。
躯体を組めば、隠せると思ったのでしょう。

かぶりがなく、鉄筋がすぐに錆びる。耐久性に影響あり。

 

◆対策

基礎完成後、1階の床を組む前に検査する。

 

==============================

■(2)編集後記

今年は補助金などの関係で、3月完成を1月などに前倒しした現場が多く、
新築検査自体、3月は去年より予定は少なそうです。

その反面、3月前半は、紛争処理がらみの予定が多く、
空いている日があまりありません。

新築が少なく、紛争関係が多い。仕事量的には、例年どおりです。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る