ブログ

事例1140 「界壁の施工不備」

朝、6時台の新幹線に乗り、紛争の打ち合わせに行ってきました。
午後、名古屋に戻り、現場へ行くのに、刈谷駅でスタッフと待ち合わせ。

駅前のコメダの前を待ち合わせ場所にし、
スタッフから着いたと連絡が来ても車は確認できない。
お互いコメダの前に居るはずなのに、姿は見えず。

もしかしてと思い、検索すると、すぐ近くにもう1店舗あることが判明。
コメダは名古屋発祥の喫茶店。地元でも近接して店があることは想定外でした。

 

■(1)今回の事例______________

「界壁の施工不備」
_______________________

◆写真解説

界壁の石膏ボードが野地板まで届いていない。
また、2枚張りが必要なところ、1枚しか施工されていない。
界壁の施工不備はレオパレス以外でも多い。

 

◆内容説明

界壁は、防火や遮音が求められる壁。
検査に入れば、高確率で不備を指摘する。

きちんと施工できないのは、現場監督がきちんと指示をしないから。

写真は、木造の老人ホームの界壁。
記載した以外に、壁の厚みも足らなかった。

 

◆対策

第三者のチェックを入れる。

住宅に比べれば、圧倒的に数は少ないが、
最近、集合住宅の新築検査依頼を受ける。

今現在、RC1棟、鉄骨1棟、検査しています。

 

 

==============================

■(2)編集後記

明日は、午後から北陸へ移動。
この週末も予定が一杯です。

休みがほとんどありませんが、土日は連絡が少ないため、
気分的には休みの感じがします。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る