ブログ

事例1278 「先張りシート、施工不備」

来週は、猛烈な寒波の影響があるようです。
ちょうどその頃、出張を2件、組んでおり、
移動に影響があるかもしれません。

直前に延期するかどうかの判断をする予定です。

 

■(1)今回の事例_____________

「先張りシート、施工不備」
______________________ 

先貼りシート

◆写真解説

あと張りの先張りシート。雨漏りしやすい取り合い
部の防水補強のためのシートで、文字通り、屋根組
より先に施工する。

施工手順が違うため、必要な箇所(赤丸部)がカバー
されていない。

 

◆内容説明

屋根の取り合いの端部は、雨が漏りやすく、その部分
に施工するには、屋根を組む時点でシートを入れない
といけない。
先に施工するため「先張りシート」という名称になっ
ていると思います。

必要性は知ってはいるものの、躯体組み立て中に施工
する習慣がなく、あとからの施工になる例が多い。

予防的に施工するもので、結果として雨漏りしなければ
シートが未施工でも問題はありませんが、雨漏りリスク
を回避したい施工者側にとっては、重要な施工です。

 

◆対策

施工手順を躯体組み立て前に確認する。

 

=======================

■(2)編集後記

高気密、高断熱仕様で、不具合が生じている家のカビ、
室内環境の修理案を頼まれています。

できるだけ費用を抑えるため、既存のものを利用し
ようと考えていますが、熱交換など空調機械のメーカー
は「部品のみは売らない、他のメーカー品との組み合わ
せは保証しない」など協力する気がありません。

複数のメーカーに問い合わせしましたが、全て断られ
ました。

不具合の生じている家に関わりたくない、メーカーが
多すぎます。

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2023/02/09
住宅瑕疵担保責任保険
2023/02/08
耐震等級3
2023/02/04
紛争処理
2023/02/01
冬の備え
2023/01/30
品質管理の実施具合

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影