ブログ

事例773『換気扇つなぎ忘れ』

今日は4時半起きで、遠方へ検査に行ってきました。

高速道路の大渋滞は無かったですが
車は平日にしては多かったです。

今年のGWは、やることがいろいろあり
いつものように遠出は、できそうもありません。

明日も予定が一杯です。

 

■(1)今回の事例___________

「換気扇つなぎ忘れ」
____________________
換気扇接続

◆写真解説

お風呂の換気扇、つなぎ忘れ。完成時の検査で発見。
入居前で未使用だったため被害は無し。

 

◆内容説明

最後につなぐつもりが、忘れてしまったようです。

このまま使ってしまうと、大量の水蒸気が
外部へ排出されず、天井裏に流れます。

気密が良い住宅では、湿気がこもりカビなどの原因になります。

 

◆対策

ユニットバスの点検口から換気扇の接続を確認する。

 

==============================

■(2)編集後記

欠陥検査後の修理工事を確認してきました。

指摘はしたものの、契約条件などから
業者が逃げれる内容が、かなり多かったが、
指摘のほとんどを修理してもらった。

また修理内容も、かなり手の込んだことまでやっていただいた。
何でここまでやってくれたか、担当者に理由を聞くと
社長の指示とのこと。

家を建てるなら、きちんと責任を取る業者を選ぶと
あとあと苦労しません。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る