ブログ

業者から警戒される

今日2件目の現場、検査が終わり車に乗ろうとした時、
自転車を引き、ふらついたおじいさんが、こっちへ歩いてきた。

「大丈夫ですか」と声をかけると、「もう歩けない」と言う返事。
現場横に座らせたら、ぐったりしはじめた。
熱中症を疑い、他の職人さんたちと共に、救急車を呼ぼうか様子を伺っていたら
ただの酔っ払いであることが判明。

それでも、暑い屋外に放置できないので、300M位先の家まで車で送りました。
あまりの暑さに午前中からコンビニの前でビールを何本か飲んでいたようです。
場所は名古屋の下町的な所です。

 

瑕疵が発覚し、業者と話し合い。
では第三者検査を入れようという方向で合意。

建築主が私を選んだあと
「別の検査会社にしてくれ」
「やはりこちらで探す」

と業者側が言い出すことが続いている。

検査会社としてはありがたい反応です。
あそこは検査が甘い、圧力をかければ黙る
などと思われていない証拠です。

この盆休みも悪徳業者に対する厳しい書類をいくつか書かないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2021/09/24
高さ制限を無視
2021/09/22
雨漏りか結露か
2021/09/17
事例1232 「柱の割れ」
2021/09/15
検査の出戻り
2021/09/12
新築検査の必要性

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影