ブログ

業者選び

今朝の名古屋は一面真っ白で道路が凍結。
スタッドレスを履いていても時々車が滑りました。

営業担当者は第三者検査が入ることをOKしていたのに
工事の部署が「カノム」と聞いてNGを出してくることがある。
品質に自信がない証拠です。

指摘を受けることでお金と時間が無駄になる。
工期と利益が給与、賞与の査定対象。
人気がない現場監督の仕事は生活のため。家造りはそれほど好きではない。
どうせ人の家。品質は二の次。
私を嫌う現場の人たちの本音ではないでしょうか。

これとは対照的に、勉強になったと言ってくれる人も大勢いる。
いいものを造りたいという意識が高く、そのためなら手間も惜しまない。

契約前に現場スタッフに会って、どんなタイプか見極めるとよいです。
できれば工事責任者も見ておくとよいでしょう。

ある有名大手メーカーの建設部長は、客に喧嘩を売ります。
「住宅に瑕疵があるのは当たり前、完璧な家なんて造れるわけがない」と暴言も吐きました。
こんな上司の下ではいい家は造れません。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2021/09/24
高さ制限を無視
2021/09/22
雨漏りか結露か
2021/09/17
事例1232 「柱の割れ」
2021/09/15
検査の出戻り
2021/09/12
新築検査の必要性

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影