ブログ

業者倒産

またまた裁判中の相手業者が倒産した。

欠陥住宅を造る会社=倒産の確率が高い。
原因としてはいろいろ考えられます。

いい職人が逃げて、仕事を請ける職人は素人レベル。
品質が悪いため、新規受注が少ない。さらに経営が悪くなる。
利益を出すため、材料の質を落とす。

工事代金未払いの場合は、面倒。
下請け業者が代金支払いを求めてくると思われる。

金融機関や同業者でない限り、契約時に業者の内情を知ることは難しい。
慌てて契約せず、業者をしっかり見極めることが重要です。

昨日、相談を受けた方は、分譲住宅購入後に大きな瑕疵が発覚。
あとから冷静になってみると、怪しさがたくさんある業者だった。
土地が気に入り、他の人に買われないよう、急いで契約をしてしまったらしいです。

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影