ブログ

トラブル率100%

最近5ケ月くらいで5件検査に入った分譲業者。

3件は契約後からの工事中の検査で、2件が契約解除。
1件は引き渡しを受けましたが、途中契約解除するつもりでした。

あと2件は完成後に検査。結果は多くの瑕疵が見つかり、
2件とも大掛かりな改修工事をこれから行います。

重大な瑕疵が出る確率100%の会社。
名前を言えば、そこそこ認知度がある会社です。
こんな状態であっても商売できるのが不動産業界です。

不動産業界は、表向きは安心なイメージつくりに取り組んでいますが、
いざトラブルになると、汚さがいろいろ見えてきます。

今週放送されたTVの中で、弁護士が宅建保証協会の弁済業務を紹介しました。
会員の宅建業者に代わり、協会が弁済する制度ですが、
今まで関わった事件の中で、これで救われた人はおりません。

今回TV放送された家の方も、対応すらしてもらえない状態。

一見の買主より身内が大事。当たり前ですね。
相撲協会のように注目を受けない限り、古い体質が今後も継続されるでしょう。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影