ブログ

コンクリートを綺麗に仕上げる

昨日は往復350KMほど高速道路走行。
フロントガラスやボンネットに付く虫の量は今シーズン最高でした。

ワイパーでは取れないため、セルフ以外のガソリンスタンドに入るか
自分で取るしかないです。

今日もこのあと、やや遠くの現場へ出かけます。
また、虫だらけになるでしょう。

 

基礎コンクリートの表面気泡や砂すじ。
著しい場合は、補修を求めています。

基礎職人や現場監督へ補修を指示すると、
仕方がないことで、何か問題でも?と言いたそうな顔をします。

表面気泡についての実験論文を読んだことがあります。
当然、気泡なしの方が、中性化や水密性に優れます。

基礎内部は、雨や直射日光の影響がないため、劣化は外部ほどは気にしなくても良いですが、
ひと手間で綺麗に施工できるなら、気泡抜きの施工を付け加えるべきだと思います。

前から認識してますが、こんないい道具があります。
http://www.pikacon.com/

これの代わりに木用の細い電動ドリルを使っている基礎屋さんも良く見かけます。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影