ブログ

事例1129 「断熱材未施工」

このところ、受注が好調だという話をよく耳にします。

消費税の関係かどうかは分かりませんが、
家を買う人が多いようです。

受注が好調ですと、メーカーも値上げをしやすいようで、
価格を上げているメーカーも多いようです。

■(1)今回の事例______________

「断熱材未施工」
_______________________

◆写真解説

屋根裏の壁の反対側は居室。
赤丸部分の壁に断熱材を入れ忘れた。屋根裏の熱が伝わる。

◆内容説明

ミサワホームの蔵のある家のように、
中2階等がある、スキップフロアーをよく見かける。

この家もスキップフロアー。
最上階部の壁が小屋裏に面する造り、その部分に断熱材を入れ忘れた。

形態が複雑になると、断熱材の入れ忘れが出やすい。

◆対策

このケースで屋根断熱であれば、指摘した箇所に断熱材は不要。
屋根断熱にするか、完成時に小屋裏を確認する。

==============================

■(2)編集後記

新規で電話問い合わせを頂いた場合、
メールを入れてもらうようにお願いしております。

理由は2つあります。
・深い専門的な内容を事務方では説明できない
・問い合わせが多く、外出先で電話対応すると、話を忘れやすい

メールは、あとから検索をすると、記録が出てきます。
継続してやり取りする場合、過去の内容が残っているとお互い安心です。

問い合わせ以外に、いきなりの電話相談もお断りしております。
こちらが十分内容を理解しないと、ずれた回答になる可能性が高く、
迷惑を掛けたり、トラブルになることもあります。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る