ブログ

三陸海岸の現状

仙台から三陸海岸沿いを北上。
高速道路(無料、対面通行)は、連休中ということもあり、
時々、大渋滞にはまりました。
バイクの幅が広いので、すり抜けは、ほぼ不可能。
また、重さがヘビー級のため、ストップアンドゴーは苦痛です。

国道45号線には、どこまで水が来たかの表示があり、
被害の状況が想像しやすかった。

きれいな海岸線は土嚢が積み上げられていたりして、景観を悪くしています。

↑気仙沼あたりの海岸

陸前高田は、津波被害の様子が未だに分かります。
被害を受けた中学校等もそのまま残っています。
復元された奇跡の1本松は、人が多く、遠くから見ました。

↑陸前高田の沿岸部。

↓すぐ山側をかさ上げして造った土地は、がら空き。
お店は賑わいがありましたが、普段は閑散としていると思います。

もう少し山側に入るなど、被災地を見てまわることで、
地震被害に関する気づきもありました。

三陸海岸を抜けたあとは、岩手県 八幡平アスピーテラインへ。
快晴で岩手山も綺麗に見えました。周囲は、雪が残っています。

その後、十和田湖あたりをかすめて、男鹿半島へ出て南下。
秋田、山形県境にある鳥海山ブルーラインを目指しました。

海のすぐ横、海抜0Mから一気に1000Mくらい上がるので、景色がいい。
上の方は、しっかり雪がありました。
酒田から米沢に抜ける途中の道は月山などが綺麗に見えました。
蔵王エコーラインは、GW中は渋滞がひどいという情報を得たためパス。

再度、福島県に入りし、最終日は一気に名古屋まで帰りました。
連休最終日で、高速、首都高もガラガラ。予定よりかなり早く、帰って来れました。

 

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る