ブログ

相手の主張 

大手メーカー相手の裁判。
断熱材の広い隙間を指摘したところ、
弊社の基準では8mmまでの隙間はOKという回答。

外壁のシーリング目地並みの広さ。
一般的には広すぎる。
全体に8mm隙間を設けた場合、面積比で2%の断熱欠損となる。
(使用する断熱材のサイズで計算)

2%は小さな数字ですが面積が100㎡あれば2㎡。
1M×2Mの欠損は小さくないです。

ちなみにこのメーカーのホームページやカタログには
「少しの隙間も造らない」みたいな表現になっています。

カタログなどはいくらでも嘘が書けます。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る