ブログ

業者の態度が豹変

完成時からカビで悩まされている家。

予想以上に床下への水蒸気の流入が多く、
大修繕を行わないと改善できない見解を出した。

昨年、業者との話し合いに同席。
役員から家を買い取るような話まで出て、進展すると思っていたら
施主のところに相手の代理人になった弁護士から手紙が届いた。

今後、詳細を送ってくるようであるが、おそらく、
最小限の対応で切る抜けるつもりであろう。

今回は予見できなかった内容だと思われるが、
不具合、それも健康被害に直結するカビ被害を出し、逃げる対応は良くない。

大手、中小、零細業者でも、すぐに弁護士が出てくる事例が増えています。
その中でも、責任をきちんと取る大手、地元業者も多くあります。
依頼先は、そのような業者に頼むのが良いです。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影