ブログ

事例1177 「基礎鉄筋露出」

緊急事態宣言が出されました。
7都府県の建築現場への影響が気になります。

きりが良い工程で止めるのは、支障が少ないですが、
工程によっては、雨に濡れるなど、問題があります。

明日以降、どのような対応になるのか、分かってくると思います。

 

■(1)今回の事例______________

「基礎鉄筋露出」
_______________________

◆写真解説

基礎の天端、鉄筋(主筋)が露出している。
鉄筋の組み方が悪く、位置が高すぎたことが原因。

 

◆内容説明

鉄筋が露出している例は、3年ほど前にも見たことがあります。
かぶりゼロの状態は、コンクリートの付着力も期待できませんし、
すぐに錆びてしまいます。

新築検査の配筋検査時に、鉄筋組の不備を指摘。
修理方法まで指示したのに、この結果。
基礎職人のレベルが低すぎます。

 

◆対策

コンクリートを打つ前、打った後にチェックをする。

 

 

==============================

■(2)編集後記

愛知県は外れましたが、影響は出てくると思います。
特に従業員の多い会社ほど影響は大きそうです。

私も複数~大勢の前で話す仕事はしばらく取りやめ。
今月予定していた一般の方へのセミナーは、
楽しみにしていただけに残念です。

今回、書く仕事は、全く問題ありません。
セミナー等は動画にして配信することも
今後あるかもしれません。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る