ブログ

残業時間減への取り組み

建設業は、2024年4月に残業時間の規制が厳しく
なります。おそらく、改正当初は、監督署の取り
締まりが厳しいと思われます。

仕事量が同じで、労働時間が短くなれば、人を増や
すか、仕事を効率化するしかありません。
残業時間が短くなっても、今の時代、現場監督に
なりたい人は増えないため、仕事の効率化を計る
会社が大半でしょう。

現場監督不足、労働時間短縮を目的とした遠隔に
よる現場管理が大手を中心にテストされています。
情報などを見ていると、未経験者に遠隔で現場管理
させる流れもあるようです。完全な規格住宅なら、
可能かと思います。ただし、仕事の面白さ、やりが
いは少なく、金銭面の不満があると、長続きしない
可能性があります。

今現在でも、ローコスト系規格住宅の現場監督さん
達は、オーバーワークの人がほとんど。あと、1年
半で改善できるとは、到底思えません。

今後、対策の一つとして、現場の土曜日休みも増え
てくるなど、確実に工期も長くなります。依頼する
側にも、いろいろ影響がありそうです。





安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る