事例1299 「夏場の結露、カビ被害」

内容は変わりませんが、ホームページの大きな
更新を近く行います。

サーバー内データ変更作業のため、更新までの間、
ブログや欠陥写真の更新を数日から1週間ほど
ストップします。


■(1)今回の事例_____________

「夏場の結露、カビ被害」
______________________ 

結露、カビ

◆写真解説

夏場、天井が結露で濡れる被害があり、石膏ボード
をめくったところ、裏側はカビで黒くなっていた。

 

◆内容説明

6月から8月にかけて発生する夏場の結露被害。
写真は、天井裏の空気が猛烈に湿気て、湿気た状態
になった石膏ボードにエアコンの冷気が当たり、
結露が発生。その水分にカビが繁殖した。

根本の原因は、天井裏の水蒸気の滞留。
店舗などでもよく見ると、エアコン吹き出し口付近
がカビで黒くなっています。

天井裏が湿気ているのが原因です。

 

◆対策

壁裏、天井裏を湿気させない。
そのためには、外気を無駄に上記へ引っ張らない。

 

=======================

■(2)編集後記

住宅購入時に、安心感から大手メーカーを選ぶ方
も見えますが、公表されていないだけで、中身は、
中小の工務店より杜撰だったりします。

過去、大手メーカーの不祥事の情報を記者に伝え
ても関心は示すものの、動いたことはありません。

記者は大手企業相手のスクープを狙う気はなく、
何かのきっかけで、世間から叩かれ、注目を受け
ると、2番手、3番手としてなら、動きます。

今世間を騒がせている大手芸能事務所問題の
動きと同じです。

 

 

 

  • URLをコピーしました!
安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい 売り込みは一切致しません

052-739-5471

24H自動音声対応案内

有限会社カノム
名古屋オフィス: 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303
浜松オフィス : 静岡県浜松市北区三ヶ日町鵺代

即対応・土日検査可 24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック