ブログ

既存不適格

新築マンションで、何年かしてから全面道路が広がり
土地が減った事で容積率オーバーになる事例がある。
このような建築基準法に適合しない建物を
既存不適格といいます。
住み続けるには何ら問題がありませんが、
売ろうとした場合など、問題が起きます。
買いたい人がいても、銀行がローンを承認しないため
買う人が限定されてしまいます。
そうなると、価格も当然安くなります。
また、将来の建替え時にも、現状より小さくなるため
話がこじれるでしょう。
マンションを売って、将来戸建てに引っ越すという計画があれば、
こんな事にも気をつけないといけません。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る