ブログ

メンテナンス

現在所有しているオートバイ。
2,3ヶ月に1回は、タイヤの空気圧を見てくださいと
メカニックから言われてます。
今回、リコール修理で預けたところ、タイヤの空気がかなり
減っていて、異常な摩耗をしかけていますと言われてしまった。
7ヶ月ほど空気圧のチェックを怠っただけ。
言われたとおり、定期チェックはやらないといけないと思いました。
家の場合は、初期不良発見のために新築初期と、
せめて10年に1回くらいは、全体の点検、メンテが必要です。
先日、築10年前の家の点検に行ってきました。
建てた業者の点検は、形式的なものが多く、
あまり細かく見ません。検査会社としての立場で点検です。
10年近くなると、壁のひびなどは保証切れ。
瑕疵担保が切れる雨漏り、劣化などを確認します。
今回検査した家は、外壁は長寿命の塗装ものを
選んでいるため、塗り替えは5~10年先でもOK。
シーリングも切れていません。
床下も基礎断熱で外気は入りませんが
カビはなく、虫もほとんどいない状態。
指摘は、経年劣化による気密材の切れ。
配管固定具のズレ。階段手すりの緩みなど。
これらは修理は容易ですが、業者に依頼をすれば
有償になります。点検ついでに修理しておきました。
(一つは修理に苦労し、大汗をかきました)
劣化や具合を放置すると、家の寿命が短くなります。
定期的な点検を行いましょう。
工事目的の業者が点検をすれば、
メンテナンスを煽られることもあります。ご注意ください。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影