ブログ

勝訴

10CM近く、地盤沈下した家の裁判の判決。
設計、監理した建築士の責任が認められた。
欠陥住宅を調査する建築士のブログ-不同沈下
(本事件、家の沈下のイメージ)
住宅を買う時に、貯金をはたいてしまうと、
費用がかかる裁判は決心しにくい。
そんな理由などで、私が検査に入ったあと、
本人が裁判をする決心がつくまでに2年ほどかかった。
生理的な限界を超える傾斜した家に、毎日住む事ほど
不幸なことはありません。
売るに売れないですし、忘れようと思っても、
その家に住み続ける限り、忘れることができないからです。
普段、裁判を私から強く勧める事はありませんが、
この件だけは、何度かフォローし、説得しました。
弁護士の努力が実り、家を水平にする費用など
が認められました。
ただ、相手が控訴したため、まだ争いは続きます。
住宅検査カノムの
スマートフォンサイト→こちら
 
PCサイト→こちら

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る