ブログ

事例309(雨漏り対策不備)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 移動が多かった今週。
 
 車のナビのハードディスクを書き換えに出して
 ナビが使えず非常に不便でした。
 
 昔は無くても済んでいたもの
 慣れるとやはり、元に戻れませんね。
 
 
 
■(1)今回の事例_________________

  「雨漏り対策不備」
 ________________________
 
 309

 

 
 
 ◆写真解説
 
 外壁防水下地。
 雨が漏りやすいバルコニー腰壁の端部、
 紙を重ねただけで防水テープの施工なし。
 
 
 ◆内容説明
 
 どちらかと言えば珍しい例。
 
 この部分が重要なことは常識で
 未経験者や大工さんなど普段施工しない人が
 たまたま施工したときに起きやすい。
 
 施工基準は、公庫仕様書や外壁材の
 マニュアルにかかれています。
 
 
 このまま、施工し雨漏りした場合、
 保険会社は「重大な施工ミス」と判断し
 保険支払いの対象にならない可能性があります。
 
 
 ◆対策
 
 雨漏りを防ぐためには
 下地の防水が大事。
 
 防水下地の検査が重要です。
 
 
 
==========================

■(2)編集後記
 
 
 横浜ベイスターズ身売りへ 
  住生活Gなどと売却交渉というニュース。
 
 住生活Gは正式な発表をしていませんが、
 住宅業界がスポンサー候補ということで、少し驚きました。
 
 木村拓也起用で話題になったタマホームのCMも見なくなるなど
 不況を感じるこの業界。
 
 このニュースは明るい話題です。
 
 
 住生活G(グループ)とは
 「INAX」、「トステム」、「東洋エクステリア」、
 「アイフルホーム」を運営している会社、瑕疵保証検査のJIO
 などを傘下にする持ち株会社。
 
 
 住宅を建てるときやリフォームなどで
 かなり関わる確率が高い会社です。
 
 
 
 
 このブログはまぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ポチっと応援、お願いします!

 人気ブログランキング
 
長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影