ブログ

事例331(基礎天端、水平の不良)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 先回、忙しさのピークが過ぎたと書いたのに
 
 今週は、急な依頼が多く、
 時間的な余裕が吹っ飛びました。
 
 積み上がった書類の前で、書いています。
 
 
 
■(1)今回の事例__________________
  「基礎天端、水平の不良」
 ________________________
 
 331

  
 
 ◆写真解説
 
 基礎の水平が悪いため、
 本来荷重を受ける基礎パッキンが浮いてしまい、
 横に木をかまして、高さを調整している。
 
 
 ◆内容説明
 
 荷重を土台下で受けて、基礎に伝える
 基礎パッキン(写真中央部の黒いもの)は
 施工する位置が決められている。
 
 よって、本例のように、適当な位置で
 木が土台を支えていてはダメです。
 
 
 最近は、自主検査で基礎の水平を確認し、
 修正をしている現場も、見かけますが
 まだまだ、ごくわずか。
 
 当社は、基礎完成時の検査で
 基礎天端の水平を検査します。
 結果として、15件に1件くらいの割合で、
 精度の悪い現場があります。
 
 
 多少、水平が悪くても、上の躯体は建ちますが
 引戸などの建てつけに、影響がでるケースがあり

 きちんと水平確認してから建てるべきです。
 
 
 全体でプラスマイナス3mm以内、
 短い距離での急な傾斜をなくすことが必要。
 
 
 ◆対策
 
 セルフレベリング材だけに頼るのはダメ。
 計測機械を使い、確認をする。
 
 
 
==========================

■(2)編集後記
 
 
 今週、報道された建築関係の偽装。
 
 ■「長期優良住宅で初の「偽造」、タマホーム元社員を処分」
 
  設計担当社員A氏が認定通知書10棟を偽造し、
  認定申請に必要な書類である適合証を6棟偽造した。
  
  この偽造行為を10年7月に宮崎県が把握したことなどがきっかけで、
  A氏(一級建築士)は業務停止11ヶ月を受け、同社を退職した。
  

 偽装をした理由は「多忙」だそうです。
  
 現在、ローコスト系メーカーは受注が順調。
 しかし、コストダウンの一環で、
 人員整理など、効率化をはかっている会社が多く、
 社員一人当たりの仕事量は多い。
  
  
 失業率が高く、新卒の就職率の低さが、社会問題になっているが、
 一部の正社員の実態も大変です。
  
 日本経済の低迷が、偽装や欠陥を造っている
 原因になっていると、言えるでしょう。
  
 
 
 ■「鹿島、高層ビルの施工ミス隠す。鉄骨にズレ、検査書類改ざん」
 
  大手ゼネコン鹿島が建設したJR大阪駅近くの21階建てビル。
  鉄骨1本が設計図と比べて約7センチズレていたことを
  施工中に同社の現場責任者らが把握しながら、
  そのまま工事を進め、今年3月に完工させていた。

  ビルの安全性には問題ないという。

  問題の発覚は、インターネット上に鉄骨の問題を指摘する
  書き込みがあったため。いわゆる内部告発だと思う。
  
  施工中の計測ミスによって生じたもので、
  現場の建築事務所長らが当時確認していたが、工事は続行された。
  建築事務所長らはズレについて会社に報告していなかったという。
 

 
 食品会社が偽装をすると
 ものすごく叩かれ、名誉回復が大変ですが、
 
 建築関係は、あまり影響がないようです。
 
 
 法令遵守が厳しいはずの、大手でさえ偽装をしている。
 
 報道すらされない、
 中小の業者の実態を、知りたいです。
 
 
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチっと応援、お願いします!

 人気ブログランキングへ
 
 
 このブログは、まぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影