ブログ

事例288(壁断熱材の欠落)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 猛暑日が続く今週。
 毎日、昼間は現場でした。
 
 現場ごとに汗をかくため
 汗が乾きやすいシャツを着て検査しています。
 
 その服装を見て
 「今日はお休みですか」と時々言われます。
 
 
 
■(1)今回の事例_________________

  「壁断熱材の欠落」
 ________________________
 
 288

 

 
 
 ◆写真解説
 
 1ヶ所だけ柱間で断熱材が抜けている。
 
 赤外線カメラ撮影で判明。
 (他の壁に比べて明らかに色が違う)

 
 ◆内容説明
 
 現場で柱間ごとに入れる
 グラスウールなどの断熱材を
 
  うっかりなのか、
  
  材料が不足していたのか
 
 大工さんが、入れ忘れて仕上げてしまった。
 
 
 
 「断熱材を検査します」と予告してあると
 大工さんは丁寧に施工します。
 
 検査がないと、
 あとから見えないと思うのか
 いい加減になるようです。
 
 
 ◆対策
 
 エコポイントや省エネ等級など
 断熱材に関心が高まっています。
 
 
 完成してから不備がわかると
 是正が大変です。
 
 隠れる前にきちんと検査しましょう。
 
 
==========================

■(2)編集後記

 検査現場で今月会社を辞めるという
  現場監督さんがいた。
 
 
 辞める理由を聞くと
 意外な答えがかえってきた。
 
 「会社はお客様が大事だと言いながら
  中身が違いすぎることに嫌気が差した」
 
 
 転職先を決めず、自分の安定を捨てての決断。
 
  なかなかできることではありません。
  
 
 この会社はかなり有名な会社。
 多くの人が今も家を建てています。
 
 
 
 最近のドラッガーブームなど
 ITバブルのころと考え方の変化を感じます。
 
 利益のためなら何でもありの企業は
 今後、支持されなくなるかもしれませんね。
 
 
 
 このブログはまぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ポチっと応援、お願いします!

 人気ブログランキング
 
 長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る