ブログ

事例153(界壁の隙間)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今日は暖かいと言うよりは
 暑かったですね。
 
 現場で久しぶりに薄着でした。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「界壁の隙間」
 ________________________
 
 153

  
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 集合住宅で隣世帯との境壁・・界壁(かいへき)
 
 防火、防音のため石膏ボードを2重に隙間なく張る
 箇所なのに隙間があり木が見える。
 ボードを固定するビスも少ない。

 ◆内容説明
 
 集合住宅では世帯同士がくっついているので
 その境壁・・界壁は防火上などから規定があります。
 
 今回、大工さんが無知であったため
 隙間をあけてしまったのでしょう。
 
 
  隣が火事になるとすぐに延焼する
  
  隣の音が良く聞こえる  など
  
 
 影響が大きい部分だけに
 しっかり施工して欲しいです。
 
 最近は不動産投資で賃貸住宅を買う人も
 増えていると思います。
 
 私の今までの経験上、戸建てに比べ集合住宅は
 品質が劣ることが多いです。
 
 品質を確認してから買うことをお薦めします。
 
 
 
 ◆対策
 
 工事中に界壁全体を確認することが一番ですが
 
 それができない場合は
 通常、界壁はユニットバスの点検口から
 一部見えます。
 
 
  
============================

■(2)編集後記
 
 
 先回に続き本の紹介です。
 今回は住宅関連の本。
 
 今まで数多くの家を見てきて
 現在「エコハウス」「エコリフォーム」に
 取り組むエコライフ研究所の所長中野博さんが
 家づくりを成功に導く本を出しました。
 
 家造りの教科書 東京書籍
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487803527/iekensacom-22/ref=nosim

 「78%の人が家を建ててから後悔している」
 
 中野さんがとったアンケート結果です。
 
 
 家を建てようと思っても
 結局どんな家が良いかよくわからない。
 
 住宅展示場で豪華な仕様を見せられ
 それを気に入って注文したけど
 展示場とはかなり違ったとかいう話は良く聞きます。
 
 
 家の事で特によくわからない
 健康と環境への配慮・・・シックハウス、結露の知識や
 気密、断熱、換気、全館冷暖房
 
 について理解ができる本です。
 
 
 ただ、この本を読んだあとは
 
 ・ハウスメーカーがいい
 ・建売でもいい     という方は
 
 考え方が変わるかも知れませんが
 
 いろいろな知識取得として是非知っておきたい内容の本です。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る