ブログ

事例739『基礎の主筋が細い』

私が普段メインで使っているメールのパスワードが流出。

昨晩から今朝にかけて対処。今現在は問題ありません。

対処の際、メールデータの一部が消えてしまいました。
こういったトラブルは避けたいですね。

 
■(1)今回の事例______________

「基礎の主筋が細い」
_______________________
主筋細い

◆写真解説

ベタ基礎の立ち上がりの主筋がD10。
基準はD13以上。細い鉄筋を使われた。

 

◆内容説明

構造計算が不要、必要に関わらず、
仕様規定を守ることは基本です。

一般的に現場の方たちは、基礎上部の鉄筋だけが
重要だと思っている人が多い。

今回もそんな理由で下の主筋を細くしたと思われる。
上部に幅の広い開口部などがある個所では、
特に基礎の耐力が不足する。

 

◆対策

瑕疵保険の検査員は見逃した。
きちんと図面チェック、配筋検査を行う。
==============================

■(2)編集後記

建材メーカーのミスを追求している件。
文書での回答は無く、電話でおかしなことばかりを言っている。

本当に専門家なのかと聞いたくらいです。
こちらもこれ以上は無駄と思い、メーカーへの追及をやめました。
国土交通省に判断をゆだねます。

北野武の著書に書いてあったことを思い出しました。昔、芸人の先輩が銭湯で知り合いだと思い
頭を後ろから叩いたら、その人はヤクザだった。とっさにタイルなどをなめたりして、バカのふりを
したら、その場を逃れることができたという話。
メーカーは適当な事を言って、相手をあきらめさせる
作戦だったのでしょう。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る