ブログ

裁判でのおかしな反論

すでに終わっている地盤沈下での裁判。
軟弱地盤であるにも関わらず、地盤調査、基礎補強なしで
建物を設計、施工したことが沈下の原因だと主張したところ、
雨水が大量に入り込み土が下がったか、地滑りによるもので、
自然災害だから責任はないと反論してきた。

また、沈下という言葉に対し、
沈下はしていない、傾いているだけという反論もあった。

裁判になると弁護士がいろいろ知恵を絞り、責任回避をしてきます。
当然、地滑りなどは起きていなく、かなりの沈下、傾斜もあり
施主側が勝訴しています。

業者側のミスが明らかであっても、業者の抵抗が強いと裁判は長期化します。
長期化すれば、追加の立証などで費用もかさむこともあります。
工事中の検査費用は、裁判費用に比べたら安いです。
欠陥住宅の予防は、工事中、買う前のチェックが有効です。

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る