ブログ

建物の安全保証

基準を守らない、でたらめな工事をしておいて
「この施工で大丈夫、安全だ」と引き下がらない業者と
話し合いをして来てきました。

安全だと言い切る根拠は「経験から」で、それでは納得できない。

 

基準法の仕様規定を守っていても、構造計算でOKでも
想定外の地震が来れば、建物が壊れるかもしれない。

ただ、そういった場合、基準どおりに設計し、きちんと施工してれば
建築士個人が罪に問われることはないでしょう。

耐震偽装事件で危ないとされたマンションが東日本大震災で被害がなく、
「基準法を守らない、即、危険ではない」という意見が
少し前に話題になっていた。

地震は震源地からの距離や地盤によって揺れ方が違うため、
一回の地震だけで結論付けるのは問題がある。
直下型の地震が来たらどうなるかは分からない。

 

手抜きは言い逃れが難しいため、適当な言い訳が多い。
今日は話がまとまったため、安心しました。

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影