ブログ

夏場のカビ

毎年9月から10月頃、カビの原因特定調査依頼が
増えます。

7,8月頃にカビが発生し、施工業者とやり取りし
ている間に時間が過ぎ、発生のピークを越えてから
の依頼となります。

昨日、欠陥住宅検査に行った家は、カビ被害が発生
しているにも関わらず、業者が逃げたため、家全体
を調べて欲しいという希望で伺いました。

家の仕様が高断熱、高気密化しています。水蒸気の
影響を設計で深く考えられないと、結露やカビが発
生します。今回、設計ミスがカビ繁殖の原因でした。

建築会社は、弁護士を立てて、施主を黙らせるつも
りでした。しかし、その行為が、欠陥検査を入れる
きっかけになり、検査で違法建築、不同沈下等も判
明、重大な不具合が露わになりました。

しばらくすると、施主側の弁護士から通知が届き、
自らの対応の悪さで「墓穴を掘った」ことに後悔
するでしょう。

事例1264 「壁の結露、カビ」

名鉄高架工事の下り線の工事が始まりました。
事務所前に工区の境があり、現在、同時に杭打ち
工事を実施中。
杭打ち機の高周波騒音がひどく、窓を閉めても
頭がふわふわして、平日の昼間は事務所で仕事が
できません。

 

■(1)今回の事例_____________

「壁の結露、カビ」
______________________

壁のカビ

◆写真解説

湿気た石膏ボードにエアコンの冷気が当たり、結露が発生。
大量のカビも繁殖した。

 

◆内容説明

鉄筋コンクリート造の建物。
現地を確認したところ、外部から室内へ空気が入ってくる
開口を発見した。

夏場の湿った外気が壁内や天井裏に入り、
石膏ボードが水蒸気を吸い込む。

そこへエアコンの風が当たり、結露が発生、
その水分でカビが大量に繁殖、クロスもめくれた。

 

◆対策

計画外の空気侵入=「漏気」をできる限り少なくする。

 

===========================

■(2)編集後記

名鉄の高架工事と同時に、名古屋市の市道拡張(名東区と
守山区を南北に走る)も行われ、完成すると、事務所の真横は
大幅に交通量が増える見込みです。

東海地方各所に出ていく拠点としましては、名古屋第二環状、
名古屋インターも近く、便利なところなので、事務所移転の
計画はありません。

ただし、書く仕事や打ち合わせ、コンサルティングなど、
静かさを必要とする業務は、別の場所をメインにする予定です。
コロナ過や資材高騰などの大きな変化、自身の今後の仕事の
あり方など、複合的に検討した結果、2拠点目を新設することを
決めました。

開放的な建物で室内でも換気は十分ですが、屋外にも打ち合わせ
スペースを設けます。

現在、最終段階の準備中で、来月には、稼働する予定。
詳細はまた、告知いたします。

 

 

事例1255 「工事中の濡れによるカビ繁殖」

太陽光発電の設置義務化が、東京都から将来的には
他の都市部へも広がると思います。

数は少ないですが、太陽光発電に関するトラブルも
出ていて、条例などで義務化になるとトラブルは
急増すると思います。

 

■(1)今回の事例_____________

「工事中の濡れによるカビ繁殖」
______________________ 

床下のカビ

◆写真解説

土台のカビ。工事中、雨に濡れ、乾燥が遅いと木部に
カビが繁殖しやすい。床下が一番乾きにくく、屋根や
2階床などは乾燥が早い。
1階床を濡らさないことが重要。

 

◆内容説明

基礎断熱仕様の家。工事中、1階床が雨に濡れ、床下の
乾燥が悪いためにカビが発生した。

カビが繁殖した場合は、放置しておくと、カビの胞子が、
室内まで上がってくることが多く、適切な除カビ処理が
必要。

 

◆対策

雨に濡れた場合は、合板をめくるか換気扇で風を送るなど
木部を乾燥させる。

 

===========================

■(2)編集後記

設計途中で、契約解除となって裁判をしている家の設計料
算定をしました。
建物が特殊、業務が中途半端、設計図が基準法などの規定に
違反する部分がいくつかあり、結構難題でした。

こういった設計に対するトラブルは多く、いろいろ提案して
もらったあと、正式な契約に至らないと、設計料を請求される
ケースがあります。

今回の例は、設計業務は全て完了しているという相手の主張で
役に立たない図面に満額の設計料を請求されています。

過去の判例などを見ても、契約書の有無はあまり関係がなく
最低、実働時間分は支払いする判断が多いです。

役に立たない図面なのに、相手の請求額の1/10くらいは、
支払うことになると思います。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る