欠陥工事写真集

1252、構造用合板の釘(L=50mm)が裏側の受け材を突きつけている。受け材の向きを付け間違えたことが原因。

関連するブログ記事

事例1202 「構造用合板 釘抜け」

2020.10.24

明日は瑕疵検査。明後日は裁判。 共に東海地方の物件ではないため、移動に時間を取られます。 最近は高速道路の工事が多いので、 余裕をもって出かけたいと思います。   ■(1)今回の事例______________……

»この記事を読む

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る