ブログ

疲れない、怪我をしないカラダ

5年ほど前から、よく怪我をするようになった。
ぎっくり腰はすでに3回ほどやっている。

時々体力、筋力が必要な仕事がある。
無理をした時、疲れがたまった時に、怪我をしやすい。

今回は、いつも歩かない長距離を歩き、右足を痛めた。
安静にしていれば、3日くらいで治るものが、
現場へ出続けたため、3週間もかかった。

今回こそ、何とか対策をしようとして、いろいろ考えた。
その中で、比較的参考になった本があるので紹介します。

「世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ」
仲野 広倫著 アチーブメント出版

http://amzn.asia/eBWIEdG

内容を紹介すると

「最近、体力が落ちたな」
「いつもカラダがだるい、重い」
「少し長い距離を歩くと、腰やひざが痛む」

これらはカラダのキャパシティ(機能運動性)を上げれば解消されます。

そのためにはジム通いも
1日何百回のスクワットも
バランスボールのようなトレーニング器具も
1万歩のウォーキングもすべて不要。

繰り返す怪我の原因も理解でました。
あとは日々実践し、新たな怪我をしないようにしたいです。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影