ブログ

事例1121 「断熱材 一部施工忘れ」

今週の月曜日、帰りの飛行機が大幅に遅延。
翌火曜日は夕方から体調不良(胃腸風邪?)。
一晩で治りましたが、水曜日、建築士事務所登録の更新期限が
翌日だと知り、慌てて書類作成。

3日間の予想外の事態に、全く余裕がない週になりました。

たまった書類は今週末に処理します。

 

■(1)今回の事例______________

「断熱材 一部施工忘れ」
_______________________

◆写真解説

小屋裏から見た屋根断熱材。グラスウール2枚敷の仕様。
1枚足らない箇所がある。施工忘れ。

 

◆内容説明

2枚重ねは、施工しているうちに、1枚目か2枚目か
分からなくなることがあると思われる。
そのため、反対に1枚余分に施工されている箇所もあった。

屋根の断熱不足は、夏場に大きく影響する。

検査した当日、すぐに建て主さんが現場監督へ報告をすると
この施工が標準だと言ったようです。

その場しのぎの言い訳だと思いますが、
その一言で信用はなくなります。

 

◆対策

同じ断熱材を重ねない。種類をかえればミスは起こりにくい。
(天井の2枚重ね、メーカーは上の断熱材は防湿フィルム付でないものを推奨している)

 

==============================

■(2)編集後記

TV放送後は、いきなり事務所へ相談に来られたり、
電話をかけてきたりする方が見えます。

予約のない訪問やいきなりの電話は対応いたしません。
また、無料相談は一切行っておりません。

住まいダイヤルやスーモカウンターは無料で相談できます。
費用はお客さんからではなく、他からの収入源があるから成り立ちます。

弊社のような会社は、スポンサーがいないため、
お客さんから費用を頂くしかありません。

無料だけでなく、利用するとお金がもらえたりするものもあります。
新規カード発行類がそうですね。

メリットが無ければ、無料にしたり、お金をくれたりしません。

スーモカウンターの相談がなぜ無料なのか、
PayPayがなぜ20%も還元したのか、
利用する前に理由を考えてみるのも面白いです。

 

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る