ブログ

契約書のチェック

この前の日曜日に開通した新名神 新四日市JCT~亀山西JCTを通りました。
あいにくの雨で景色は悪く、新しくできた鈴鹿PAも満車で寄れませんでした。
休みの日の鈴鹿、四日市間の大渋滞が無くなったことがうれしいです。

契約書類のチェックで、中堅規模の会社以上の場合、
不利な条項が記載されていても、変更することはほぼ不可能です。
特例を認めないというのが業者側の言い分です。

最近は、不利な約款は見かけなくなりましたので
変更で、もめることもほとんどありません。

会社が大きくなるほど、見積書も細かいものがなく、図面もたくさんない。
チェックの意味が薄れてきます。

小さな工務店や大工と契約するケース、又はリフォームの場合は
契約書のチェックは行ったほうが良いでしょう。

以前、見積書が数百万円、不当に上乗せされていたケースがありました。
実際には納品も工事もされていないため、返金を求め、裁判を起こしましたが、
裁判所は、その合計金額で納得して契約したのでしょうと言ってきました。

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る