ブログ

マンション雨漏り

本日は分譲マンションの雨漏り調査の立ち合い。

鉄筋コンクリート造で内側にウレタンを吹きつけていると
雨漏りしていても表に出ないことが多い。

今日、立ち合いした世帯はカビ臭く、住めない状態になったため、
雨漏り検査を実施。検査の結果、原因を突き止めました。

原因は新築時からの施工不良。
しかし、施工者はすでに倒産。売主の瑕疵担保期間も過ぎている。

大規模修繕後は、雨漏りの発生確率が下がるため、
大規模修繕工事を行う15年くらいまで瑕疵担保保証があると良いと思います。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る