ブログ

事例1230 「漆喰のかび(外壁)」

お盆休み明けから、かなりスケジュールが混んでおりました。
1日の予定の上限を決めているものの
やむを得ず、それ以上に入れてしまう日が多かったです。

気温の高さもあり、この時期に現場予定が多いのは厳しいです。

 

■(1)今回の事例_____________

「漆喰のかび(外壁)」
_______________________

◆写真解説

これは何の写真かわかりますか?漆喰の外壁に発生したカビです。
ひび割れも全般的に発生している。

 

◆内容説明

新築してすぐ、外壁が黒くなり出し、
施工業者が原因を解明しないため、検査依頼を受けました。

同時例で裁判中の現場もあり、原因は同じかと思いましたが、
根本の原因は、下地のモルタルが薄いことで、全般的にひび割れ、
雨が内部へ浸入するためと判断しました。

外壁以外に重大な設計、施工不良が多い家です。

 

◆対策

モルタルの厚さは、防火基準にも関係する。
職人への指示の徹底と施工中に厚さなどをチェックする。

 

==============================

■(2)編集後記

欠陥住宅検査を実施した家、
3件続けて、ひどい欠陥住宅でした。

この仕事を20年ほど行ってきて、
未だ、このような現場が無くならないのは、残念に思います。

検査で私の指摘を受け、会社ぐるみで品質改善するのは10社中1,2社。
残りは、その時だけ対応し、元通り。

6年ほど建築専門誌で施工ミスなどについて連載もしましたが、
そもそも、雑誌を読んでいるのはごく一部で、
さらに発行部数減で休刊になってしまいました。

向上心もなく、勉強もしない業者がほとんど。
最近ではSNSの影響で素人の施主の方が知識が豊富だったりします。

この状況を改善するには、行政に期待できない分、
業者自体をかえていくしかありません。

最近では、SNS上で情報がいろいろ出ています。
これらが脅威となり、品質が上がていけば良いと思います。

SNSだけでなく、TVの影響も見るようにしています。
以前告知したフジテレビの報道番組のロケ、
来月には放送予定です。

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影