ブログ

機嫌が悪い大工

新築検査の現場で、大工の機嫌が悪かった。
現場に入った際、大工が電話で誰かに文句を言っているのが聞こえた。
その後、作業が始まったと思ったら、資材は投げるし、仕事が荒い。

監督がいなかったので、構造金物未施工の指摘を伝えたら
監督に言えという返事で、これに腹が立ったのか、
指摘を出した後は、さらに物を投げる音などが大きくなった。

現場監督が「大工の邪魔にならないように検査してください」と
言っていたのは、普段から機嫌が悪い大工だったかもしれません。

元請け業者が完全に舐められ、異常な状態。
私が元請けの責任者か経営者だったら、即やめてもらいます。

怒りの原因は、おそらく、金銭か工期でしょう。
段取りが悪く、儲からない。工期がなく、急がされるなど。

岸田内閣は、賃上げを目標としていますが、
建築業界の現場は無理だと思います。

資材高騰に加え、手取り10万円くらいの外国人が増え続けている間は、
日本人の職人の賃金は上がらないでしょう。



安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影