ブログ

事例1244 「ダクト接続不良」

幸いまだ一度も新型コロナに感染していませんが、
ここまで感染者数が増えてくると、油断できません。

年末年始は、感染を警戒し、おとなしくしてました。
また、3連休は仕事で満員の飛行機に乗った以外は
できるだけ密を避けていました。

未だ、ピークに達していないため、
来週以降も気を付けて行動したいと思います。

 

■(1)今回の事例_____________

「ダクト接続不良」
______________________ 
ダクトテープ

◆写真解説

粘着の悪いテープを使用。
経年で粘着が弱くなり、ダクトが外れ、排気漏れが生じている。
ユニットバスの換気扇。

 

◆内容説明

アルミダクトの接続は、粘着力の強いアルミテープを巻くのが一般的。
たまたま持ち合わせがなかったのか、違うもので施工した。

使用していたテープは、すでに粘着力が無くなっていて、
触ってもベタつかない。これでは、ダクトが外れて当然です。

ユニットバス換気扇部以外にも、何箇所か同じテープが使用されていた。

 

◆対策

ユニットバスは天井点検口があるので、完成時に確認する。

その他は、天井裏の部分で、完成してからの確認が難しい。
工事中、見えるうちに接続部を確認する。

 

==============================

■(2)編集後記

今日の新聞にTOTOの値上げのニュースが記載されていました。
今年も材料の値上げが続き、家の値段上昇が続く見込みです。

また、同じく今朝の新聞には鹿島建設が社員の給与を3%上げると
言う記事もありました。

値段が上がるものもあれば、人件費を抑えようという動きも活発で、
人手不足の影響もあって、外国人の比率が増加しています。

昔、外国人を見かけるのは、解体や外構工事くらいでしたが、
最近は、基礎、屋根、外壁、大工、水道工事などの業種で増えています。

永住権を持たない、アジアからの外国人労働者は、ほとんどが最低賃金で
働いています。最低賃金でも十分だという考えもありますが、ブローカー
などを通しているケースがほとんどで、いろいろ引かれるためか、誰に
聞いても、給与は手取りで10万円だと言います。これは実質、1日5千円以下。
食費、携帯代を払い、仕送りするので、余裕があるとは思えません。

彼らは、まじめに働いておりますが、数年しか日本にいられないため、
覚えたころには帰国してしまいます。再度、来てもらえばよいですが
他に条件が良い国があれば、日本に来ないと思います。

今のうちに彼らの働く環境を整えないと、近い将来、人手不足に
なることは確実です。難しい問題ですが、こういた問題がたくさん放置された
ままです。

 

 

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影