ブログ

住宅紛争解決手段

業者と争いになった場合、数年前まではネット上での書き込みが
結構、有効でした。最近は、業者の方が対応に慣れてきて、効果が
以前より減っている印象があります。また、書き込みに対する裁判
も増え、書き込みした方が訴えられる率が高くなっています。

マスコミも今現在は、欠陥住宅を取り上げるのに消極的です。
コロナ過でロケ自体を制限していましたし、
最近はウクライナの戦争で建物がたくさん壊されている状況を
目にすることが増え、欠陥住宅被害のインパクトが薄いということで
企画を通しにくくなっています。

争いの手段が減ることで、裁判を選択する比率が高まるかもしれません。

弊社は、面識がない弁護士さんからの問い合わせが年々増えております。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影