ブログ

長寿命コンクリート

昨日の日経新聞に、
寿命100年超えのコンクリートの記事がありました。
コンクリート
記事を読むと、コンクリート内部の水分の蒸発を防ぐ
工夫をするようです。
もともと、水分を少なくしてコンクリートを打つことも
重要だと思います。
住宅でも、基礎コンクリートのひび割れのクレームは多く、
大手メーカーなどでは、極力生コンの水を減らしています。
地元工務店はまだ、そのような意識はありません。
新築検査でコンクリートの配合報告書をみると
1立米あたり5~10Lくらい、水が多い。
生コン車1台で最大50Lも余分に水が入っていることになる。
水を減らすように指示を出すと、100%嫌がります。
水を減らすと、施工がしにくいからです。
実際に水を少なくして施工している基礎屋さんに聞くと
たいして施工性は変わらないと言います。
ひび割れ対策、強度UPのため
嫌がられても指示を出していきます。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る